神田サオリ / 絵師 プロフィール

Saori Kanda

夢は、音 色 香 灯 に
裸で浸りこめる

そんな [ 温染gallery] を創る事。
すきなもの 日本酒にあうもの
嫌いなもの 甘いもの

水の中にいるのが いちばん落ち着く

そんなひとです。

ミシクトートゥガナシ
Horibol Horibol
多謝
描幸

SAORI'An
Sabita

庵主より

サオリさんの描く絵を最初に見たとき、すこしだけ戸惑ったことを覚えています。
人の性(さが)すらもそこに感じて、どんな人がこれを描いたんだろぅと気になっていました。

時機がきて、人の持つ負の部分すら抱きかかえ慈しむそんな包容力のある彼女に出逢いました。
(折しも私も八方ふさがりの時、、 彼女から「挑む」という言葉をいただきました。)

彼女が唄うように線を描く。するとそこから、その時の色が湧きたち花が開いていく。
それは一期一会の世界でとてもドキドキする光景。
華やかであえやかで、それだけにとどまらない彼女とこれからどう一緒に歩いていけるだろう、
それが今からもこれからもとても楽しみです。

氏に関するお知らせ・近況は

神田サオリさんの公式Blog 「SAORI'An つれづれことの葉」 をご参照ください。

取扱店

経歴

幼い頃、バグダッド(イラク)とドバイ(アラブ首長国連邦)にて育ち、
世界のうつくしさと共に日本への憧憬を強烈に体験する。
様々な場や人との出逢いに全身で感応しながら、そのエネルギーを表現し続ける。
”LIFE PAINTING”と銘打たれたライブペイントでは、躯全部で音の波を感じとり大画面を踊る様に描き上げる。

生き物の様に変化し続ける画面は、描かれては壊されまた産まれ、自由奔放な命がほとばしる。

描いている肉体自ら絵の一部となり、空間を満たすペインティングに各方面から注目が集まっている。


▼ 近年の活動

2009年TOYOTA Lexus RX新車発表会にて雅楽師・東儀秀樹氏とセッション
2010年Alfa Romeo
[MiTo]CMアートワーク担当
2010 VIVIENNE TAM 新作展示会出演
2012年香港RED SQUARE GALLERYでの個展&パフォーマンス
2013年NISSAN CALENDERアートワーク担当等

Born in Yamaguchi Prefecture, Japan
Saori Kanda was brought up in Iraq (Baghdad), the United Arab Emirates (Dubai),
and Japan (Moriya City, Ibaraki Prefecture).

Graduated from the Department of Visual Communication Design in the College of Art
and Design at Musashino Art University


▼ my concept

The beauty of Japan that I have felt since I was a young child.
The beauty of the world.
Through my work, I connect the elements of skin, earth, paper, and clothing
with the forms of music, movies, dancing, and light.
My work reflects the encounters that I have had with various kinds of people
and how my body has reacted to them and the movements of my hands

I can truly say now that "I love to paint."

最新ラインアップ

菊音/足袋 (-神田サオリ-)

6247110

ジャンル:足袋
冷ややかな宵、静寂さのなか伸びゆくバイオリンのしらべ。やわらかに追う旋律は菊の花に重なり、途切れた瞬間、涙がでた。月光のもとしずかに開花した菊の音色を感じてください。

→詳細はこちら



Party Party/足袋 (-神田サオリ-)

45110

ジャンル:足袋
密やかに淑女のおしたく。ポイントにキラリ揺れるチェコビーズ。さり気ない上質を身にまとう空が蒼い夜。

→詳細はこちら



花歩/足袋 (-神田サオリ-)

24511101

ジャンル:足袋
四季の花を密やかに携えて、この足袋を履いてのお出かけが、お客様の次への季節の旅となりますよう- そんな想いをこめてお届けします。

→詳細はこちら



Viel Blumen/灯り (-燈道-)

7358110

ジャンル:灯り・照明
ほわっと闇を照らすキャンドルの花。君に届けたいやさしい灯があります。

→詳細はこちら



姫子/こっぽり (-神田サオリ-)

489110

ジャンル:履物
こぽっこっぽ♪小さな音とすこし高くなる目線はもうそれだけで嬉しい非日常。手を引かれて歩きたい、そんな特別なお出かけの日に。

→詳細はこちら



宴 Utage/足袋 (-神田サオリ-)

0190110

ジャンル:足袋
10月22日。大小の松明が揺れ鞍馬一山が炎に包まれるとき、女物の着物が炎夜を彩る。それは京都三大奇祭のひとつ、1000年も前から行われる火の宴。

→詳細はこちら



花魚/手拭い (-神田サオリ-)

8693110

ジャンル:手拭い
年に一度の新月の夜、静かに開いた花びらは泡になり波に溶け込む。職人渾身のやわらかな色にはまた君に逢いたい、そんな願いがにじみます。

→詳細はこちら



Rhythm/足袋 (-神田サオリ-)

7497110

ジャンル:足袋
それは紀元前、はるかなる昔から太陽と豊かな水の恵みをあらわしていた花「睡蓮」。心地よい風と光を夏の足袋に映します。

→詳細はこちら



そよかぜ/足袋 (-神田サオリ-)

3413110

ジャンル:足袋

この時季の着物は気合勝負、襟から上は涼しい笑顔。
明日は白い麻の日傘で君を待とう。

→詳細はこちら



まぼろし/足袋 (-神田サオリ-)

9248110

ジャンル:足袋

2009年春、西の水辺の見事な桜並木はまぼろしとなりました。堤を霞色に染めた圧巻の桜を慕います。

→詳細はこちら



お誂え/Order (-神田サオリ-)

1101

ジャンル:お誂え
やわらかな線と艶やかな色、蜃気楼の夢を抱くような神田サオリさんの絵の世界。お届けまでの時間がお客様だけの宝物となりますよう。

→詳細はこちら



春唄/足袋 (-神田サオリ-)

8970110

ジャンル:足袋
奈良の小さな一角ではじまった[菜の花プロジェクト]。春の花を待ちわびるたくさんの人の想いは風にのりやさしく広がります。

→詳細はこちら



初戀/足袋 (-神田サオリ-)

1719110

ジャンル:足袋
隠れた場所に咲く赤い花はあなたが気がついてくれればそれでいい。一番伝えたいことは、いつもわかりにくくて目に見えないね。

→詳細はこちら



福便/足袋 (-神田サオリ-)

0538110

ジャンル:足袋
霜柱が立つ季節、庵の庭の赤い果実は南天。清々しい新春のよろこびを、難を転じる幸福の実にこめ、みなさまのもとへ飛び立ちます。

→詳細はこちら



掲載日:2008年9月23日 (火)

yarn