2nd_ctitle_yoroko

行燈鞄: 型 カタアリキ -Hiloko-

西では塩焼きにした尾頭つきの鯛を元旦から飾り、三が日のお膳ごとに
出すのですが、お箸はつけません。これは にらみ鯛 といわれる風習。

鯛の下に敷くものは、裏白と南天。
「裏白」は、葉の裏が白いので、いつも心の中がくもることなく白く明るく
裏表がない誠実な気持ちを表すために、裏の白い方を上にして使います。
「南天」は、難を転ずる、との意味。

お正月のしきたりー
そのなかには古来より伝わる日本人の美意識がたくさんつまっています
歳神様をお迎えするため室礼をととのえ、みなでその年の豊穣を祈る


    今年1年がみなさまにとって心豊かな年でありますよう


行灯鞄/あらたま:作品詳細

* 詳細写真→【正面】【真後ろ】【左横】、【右横】

8442250

【前】


84791250

【後ろ】


3128250naka 【中/容量】
必要なものがキチンと入る-は庵がオススメする鞄の最低条件です

  ● こんなに入ります!



この作品はお嫁入りが決定しました

Product No.
K-080101
Color
似せ紫 にせむらさき
Size
蓋部13×13.5cm   底部17.5×17.5 高さ21cm  (持ち手含め38cm)
Weight
約400g
Capacity(容量)
画像参照
内容
鞄×1 鞄収納袋×1 
コサージュ(取外し可能)×1 ピン×1
Price
\20000- (税込¥21000-)

このかばんは

8460200_3

古来より鯛は 「めでたい」 とかけられ、神饌(しんせん) としてお供えされてきました。恵比寿(えびす)様は右手に釣竿、左手に鯛をお持ちです。これは 「釣りして網せず」 商は利を貪るなかれ、ということを意味しているそう。
野庵もその気持ちを大切に、作家の想いのこめられた作品を愛するみなさまとゆっくり歩いていきたいと思います。今年1年どうぞよろしくお願いいたします。


コサージュ

8506200_2

コサージュはほんのり可愛らしさを添えたいときに。その日によって付けたい位置も変わるからつけ換え可能。 つけた時とない時の2面性が嬉しい= 
止め具はコンコルドクリップですのでヘアアクセサリとしてもお使いいただけます。

 ● 【コサージュ拡大】


その他の情報

8945200

お手元には
京都の和紙専門店【鈴木松風堂】製の和紙箱にいれてお届けします。


Hiloko ラインアップ

薔薇 Soubi (型 カタアリキ / Hiloko)

306110

ジャンル:鞄(大)
なにが入っているのか気になる愛らしいカタチ。深みます秋色が気になる近頃◎

→詳細はこちら



Find a Rainbow

Op8118467110_2

ジャンル:鞄(大)
一歩一歩。向こう側の景色が見たくて。小さな夏の風物詩に溢れるエールを沢山詰め込んでお届け致します。

→詳細はこちら



妻戀/行灯鞄 (-Hiloko-)

72110

ジャンル:鞄(大)
昔から鹿の鳴く声は侘びし哀しと詠まれますが、、あれは牡が牝をもとめる妻恋の声。時を越えて野山をたらった走るご機嫌HappyなBagをお届け致します。

→詳細はこちら



野茨 Nobara (型 カタアリキ / Hiloko)

458110

ジャンル:鞄(大)
今では出すことのできないやさしいアンティークブルー。100年前から薔薇は切ない乙女の定番アイテムだったようです。

→詳細はこちら



Sipirka・シピリカ  (型 カタアリキ / Hiloko)

572110

ジャンル:鞄(大)
それは立春を迎えたころ、暁の空から大地にかえるスノーダストは冬仕舞いの極上の美しさ。

→詳細はこちら



花迎え (型 カタアリキ / Hiloko)

21110

ジャンル:鞄(大)
「新しき年の始めのうれしきは古き人どち会へるなりけり。」会う時間が心待ちな年始め。

→詳細はこちら



臥龍梅 (型 カタアリキ / Hiloko)

27110

ジャンル:鞄(大)
白雲の龍をつつむや梅の花。海を渡った梅の絵は後に世界的に有名になりました。

→詳細はこちら



EVERLASTING (型 カタアリキ / Hiloko)

2110

ジャンル:鞄(大)
深染めの紅葉のような、元気でキュートな笑顔を思い出すBagをお届けします。

→詳細はこちら



雨降り花/行灯鞄 (-Hiloko-)

26110

ジャンル:鞄(大)
との曇った夏の雨の日は格別。やわらかな風に水の薫り。雫揺れる花は深呼吸をして元気を取り戻す。

→詳細はこちら



あきのひかり/行灯鞄 (-Hiloko-)

111110_2

ジャンル:鞄(大)
それが片恋ならどんなに楽しかったろう。憂いの秋、人想う季節。罰された愛の形を考える夜。

→詳細はこちら



水蛍/行灯鞄 (-Hiloko-)

37110

ジャンル:鞄(大)
ふわり包まれる宵の風、水の波紋に浮かぶ虫の声。そんな心象に残る夏の香りを、鞄いっぱいに詰めました。

→詳細はこちら



踏青/行灯鞄 (-Hiloko-)

566110_2

ジャンル:鞄(大)
「青き踏む」寒さの残り香のなか、勢いをつけ小さな新芽が次々野に広がる。この時季の青はキッチュで元気が飛び跳ねている色。

→詳細はこちら



Nero/ひょうたん鞄 (-Hiloko-)

154110

ジャンル:鞄(大)
コロンとやわらかなまーるいライン。ネコかな?トラかな?木の葉かな?お客様と一緒にたくさんのストーリーを紡いでくれそうです。

→詳細はこちら



Raccolto/行灯鞄 (-Hiloko-)

302110_2

ジャンル:帯留
彩る実、収穫の秋。野庵「食べられるお庭の会」発足いたしました!

→詳細はこちら



Blackmoon/行灯鞄 (-Hiloko-)

06161101

ジャンル:鞄(大)
Blackmoonの夜、お月さまでは賑やかに花の宴が催されているとか。月明かりのない夜は酔ったウサギに要注意◎

→詳細はこちら



ムシウコジマ/六角鞄 (-Hiloko-)

3308110

ジャンル:鞄(大)
やわらかなマリンの風を運ぶ赤白ボーダー、実はアンティークの着物生地。それはすこし前の時代にもきっと、かわいい!と大切にされた布。

→詳細はこちら



Fiore/行灯鞄 (-Hiloko-)

4320110

ジャンル:鞄(大)
万葉の頃当代きっての歌詠人、大伴家持に椿の君と称された人がいました。そんな春のひだまりのような女性に憧れます。

→詳細はこちら



Black snow/行灯鞄 (-Hiloko-)

8446110

ジャンル:鞄(大)
雪のなかから現れてくるもの。それは待ち望み手にすることを夢見る存在で、だけど儚く決して手に入らない-そんな人々の雪への想いが冬の切ないお話を生みました。

→詳細はこちら



White snow/行灯鞄 (-Hiloko-)

7275110

ジャンル:鞄(大)
上空1500m、気温-3℃、大気中で雨が氷結しだすころ。 森に住む獣や人の身体の奥のアンテナがピンと立ちあがる。木々ををましろに包みこむ初雪をあらわした鞄が届きました。

→詳細はこちら



ピンポンマム (型 カタアリキ / Hiloko)

0706110

ジャンル:鞄(大)
鞄作家 Hilokoさん「菊尽くし」第2弾。多種ある菊のなかでとくに愛らしい菊種を、大好評の行灯型に挿してみました。

→詳細はこちら



夏式部・ 行灯鞄 (型 カタアリキ / Hiloko)

0456110

ジャンル:鞄(大)
凄烈な赤の矢羽はすこし特別な存在感。Hilokoさんから1年を通して傍においておきたい鞄が届きました。

→詳細はこちら



六月のKitchen ・ 行灯鞄 (型 カタアリキ / Hiloko)

ジャンル:鞄(大)
鞄作家 Hilokoさんの新作、テーマはやさしい陽射しのなかのキッチン。元気カラーを取り入れて、6月も元気に過ごせますように-。

→詳細はこちら



ももとせ・六角鞄 (型 カタアリキ / Hiloko)

8541110

ジャンル:鞄(大)
鞄作家 Hilokoさんの寿ぎのカタチを表した鞄 第2弾!吉祥文様の雲文がキュートに配置されています。

→詳細はこちら



あらたま・鞄 (型 カタアリキ / Hiloko)

8673110_2

ジャンル:鞄(大)
鞄作家 Hilokoさんから寿ぎの鞄が届きました。神様へのお供え物に、ぴちぴち鯛も付いています。抑えられた色は冬のお出かけに相応しい雰囲気です。

→詳細はこちら



豆鞄 (型 カタアリキ / Hiloko)

8519110

ジャンル:鞄(大)
鞄作家 Hilokoさんが贈る豆鞄。愛らしいハトといっしょに風や梢の音、空と雨の物語を探しにいきませんか。

→詳細はこちら



舞姫・鞄 (型 カタアリキ / Hiloko)

8486110

ジャンル:鞄(大)
鞄作家 Hilokoさんが送る夏鞄。爽やかな蝶モチーフと優しい風合いの紬地の青が、夏のお出かけにピッタリです。

→詳細はこちら



佐保姫・六角形鞄 (型 カタアリキ / Hiloko)

6kaku1110

ジャンル:鞄(大)
鞄作家 Hilokoさんから寿ぎのカタチを表した鞄第1弾が届きました。うららかな春風を迎えにお出かけしませんか。

→詳細はこちら



豆菊・鞄 (型 カタアリキ / Hiloko)

0685110

ジャンル:鞄(大)
鞄作家 Hilokoさんがおくる秋色鞄第1弾。元気な斜めがけStyleで天高い空を背にお出かけしませんか。

→詳細はこちら



掲載日:2008年1月 1日 (火)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177086/17489208

この記事へのトラックバック一覧です: あらたま・鞄 (型 カタアリキ / Hiloko) :

コメント

コメントを書く






yarn