Kingyo_top

「夏を泳ぐ」



大変ご無沙汰しております。美波です!

気付けば梅雨明けしており、季節はすっかり夏になってしまいました。
しばらくキモノけもの道をお休みさせて頂きまして、人生の一大イベント、
結婚式を挙げてまいりました!

Shiromuku7532_2

お恥ずかしながら、少しだけご報告を・・・。

富山県の高瀬神社というところで神前式を挙げてまいりました。

Shiromuku7461m_3

梅雨の真っ最中だったのですが、この日は晴れて暑いくらいでした。

Shiromuku7481m_5

たくさんの人に見守られてこの日を迎えられた事、
キモノけもの道を少しお休みする事を許して下さった、毬詠さんに 感謝の気持ちでいっぱいです。

また新しい気持ちでがんばりますので、どうぞよろしくお願いします!

Jinja7549_3

photo ヤギマサル




それにしても、神前式にして本当に良かったなーと思いました。

長くなってしまいそうなので、続きは私のブログやFacebookに綴りたいと思っています(^^)




気を取り直して(笑)、「夏を泳ぐ」



金魚大鱗 夕焼の空の如きあり (松本たかし)



夏祭り、花火大会、夕涼みのお散歩。

浴衣や着物を涼しげに着て出かけるー そんな女性に今年は近づけるかしら。

昼間はかなり暑いし、ワンピースでも暑いのに着物なんてとても・・・。とは思わずに
今回のコーデを見て、「是非着物で出かけたい!」と思って頂ければ嬉しいです(^^)/

Kingyo3556


真夏の着物は薄物と言います。絽、紗、麻、絹紅梅など透ける素材で出来ています。


今回は紗の着物で、表の色は黒ですが、よく見ると所々横にえんじと黒の木目の様な模様。


裏はえんじ色です。風通紗(ふうつうしゃ)という織り方の着物だそうです。


Kingyo3616


この美しい透け感は、夏のお着物特有でシビレます

風が吹いてチラリと見える裏がえんじ色だなんて、色っぽくないですかぁ *^ ^*

ステキお着物に会わせる帯は金魚さんです!

野庵といえば深堀隆介さんの金魚が思い浮かびますが、
こちらの金魚さん、お間抜けな顔がスペシャルキュートです。

Kinyo3529


赤色にオレンジ色の金魚、銀糸の渦模様が涼しげで「夏!」を思わせます。

アンティーク帯でこんなに可愛い表情の金魚を私は初めて見ました!

アンティークの夏の帯で状態が良いものはあまりないそうです。

こちらの金魚さん帯の刺繍の凝っていること!


私、毎回思いますが、今回のコーディネート、自分で買いたいです。

そう思えるこちらの組み合わせ、お手元に届いた時に「素敵かわいい!」と
言っていただける自信がありますょ♪ふふ





この夏から着物ハジメ


浴衣は馴染みがあるけれど、夏着物は難しそうなイメージがあります。

浴衣は着るけれど、着物はためらう。そういうお方、結構いらっしゃいます。

何でなのかなぁ、と考えてみました。

夏着物→きちんとしている→半襟、足袋が必要、お太鼓じゃなきゃ→着物は難しい
こうつながっている気がします。


「すっごく着たいけど着付けが難しそう、、」


練習イチバン、実際にお出かけしてみるべしです!
着付けは本でもインターネットでも覚えられます ^ ^


野庵着付けの会 超初心者の私です★めちゃくちゃ真剣


Yukata



着物を着れるようになったら、たくさんの楽しいが待っていました!
女子は浴衣や着物、絶対似合うのにー!って思います。

大げさじゃなくて、違う表情の自分を再発見できます ^^b

浴衣は持っている方も多いと思います。
落ち着いた柄であれば、まずは半襟を添えて、
足袋を履いてみてはいかがでしょう!

浴衣を夏着物風に装うところからハジメてみませんか♪

そして、着たい!と思った時は実行あるのみです☆ 
「夏のお着物」、ハードルは以外に高くないかもしれません(^^)




夏を泳ぐ

こちらのコーディネートはお嫁入り致しました。



● 黒地に赤と黒の杢目模様 風通紗の着物 美品
身丈 155cm 裄 63.8cm 袖丈 49cm
袖幅 32cm 前幅 21.5cm 後幅 28.5cm
  ・黒地に赤と黒の杢目模様、表地が黒、裏地がえんじ色の風通紗の着物です。 ・見たところ使用感が全然ありません。美品です。 ・紗の着物特有の透け感が涼しげで、黒地ですが暑苦しくありません。 ・杢目模様は目立たないながらも、存在感を感じます。使いやすい1着になると思います。

● 正絹 金魚模様 水草と渦巻き模様名古屋帯
全長 338cm 前帯幅 15.3cm
・コケティッシュ顔のアンティーク金魚帯。 ・生成り色にオレンジ色の水草、赤、オレンジ色の金魚が描かれています。 ・銀糸の渦巻き模様が金魚が泳いだ跡の波紋の様で涼しげです。 ・古くからたくさんかわいがられてきた帯の様です。年代を感じます。  夏のアンティークにしては状態はかなり良いです。 ・所々糸が出ているところがございますが、目立ちません。 ・やわらかくも刺繍がたくさん入っているのでしっかりとしており、締めやすい帯だと思います。









(キモノけもの道 おっぺけ編では落札金額の10%を
「あしなが育英会震災・津波遺児支援」に寄付いたします。)


掲載日:2012年7月22日 (日)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177086/55224234

この記事へのトラックバック一覧です: 夏を泳ぐ:

コメント

コメントを書く






yarn