Homura_top

「夏の焔」

焔を纏う

暑い…  夏は着物を着るにはなかなかきびしい季節ですよね。
最近は多分地球規模で気温が上がってるから尚更…
でもですよ、暑いからこそ見目涼し気に装うのが女子の気合いというもの。
ここ最近浴衣ブームで花火大会には浴衣の子供達がたくさん。(ただねぇ、ぐずぐずなのは勘弁して)
そして大人女子が着るなら、浴衣よりは断然、夏着物でしょ!



先日、いつも野庵のステキPhotoを撮っているヤギマサルさんの写真展の
オープニングパーティーに行って参りました。
横浜は石川町にある一軒家のCafeで、「まどろみの午後の金魚展」
今年の野庵の夏のテーマは『焔』。これ、ヤギさんの金魚の写真から連想されたんです。
んじゃあ、ということで「夏の焔」をテーマにコーデしてみました。


Homura01 Homura02

血のような緋色が美しい紗の色無地の着物、非の打ち所がないくらい素晴らしく妖艶です。
無地だからこそ主役を張れるこの力強さ。
着物が無地なので帯は刺繍や柄物を持ってきたい所ですが、
ここはぐっとこらえてシンプルな麻の織り帯に。
ここで帯が主張すると途端に暑苦しくなります。
きっちり感よりゆったり感を出したいのでふんわり結んだつの出しで。
半襟は黒の絽、帯揚げは幅広レースでここだけちょっと遊んでみました。

生地がシフォンのように透けて、とっても涼し気じゃないですか?(実は暑いんだけけどねw)
暑いといっても夏着物は生地が薄くさらっとしているので浴衣よりは断然涼しいんですよ。


色無地の着物、やっぱり柄物の帯を持ってきたい!
と思うのが人情。
ということで、違うコーデも考えてみました。

この場合、帯の地色は白系がお薦め。
柄は可愛いよりはシャープな方が妖婉さが生きる。
様々な色をごちゃごちゃ持ってくるよりは
2〜3色で抑えるのが吉。

半襟と帯揚げは一寸くすんだブルー系でまとめると
すっきり爽やかな感じが出ます。
上のコーデよりも一層大人な感じがしますね。  

Homura03




さて、先程のヤギマサルさんの写真展、8月9日までやってます。
今回の焔コーデは参考作品ということでお譲りすることはできませんが、
「やまとなでしこ」絶賛販売中!(←お嫁入りしました)
子供達には十年早い夏着物で、大人の着こなしを楽しみながらお出かけしてみてはいかがですかw


Homura04 Homura05



ヤギマサル写真展『まどろみの午後の金魚展』

会期:2009年 7月30日(木)~8月9日(日) 火曜定休
場所:ZAIM CAFE ANNEX
横浜市中区石川町1丁目51 TEL:045-308-8481
JR根岸線 石川町駅 元町口より坂上り徒歩3分
ZAIM CAFE ANNEX
時間:open 12:00 - close 20:30


ヤギさん在廊: 8/1(土)、8/8(土)、8/9(日)、
他の日はヤギさんのBlogにてご確認を!


**********************************


今回の葉月コーデは、いかがでしたでしょうか。
この緋色の夏着物ではありませんが
「やまとなでしこ」セットを¥15,000 でお譲りいたします。
ご興味ある方は info@a-yarn.comまで。


このコーディネートはお嫁入りが決定しました。


**********************************



掲載日:2009年8月 6日 (木)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177086/45852421

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の焔:

コメント

コメントを書く






yarn