着付けの会*春を結ぶ 帯の会のお知らせ(@西荻窪)

● 野庵着付けの会 春を結ぶ ●

大空に 覆ふばかりの袖もがな 春咲く花を風にまかせじ

お役目を終えた桜の樹が
緑の新芽とともに風情ある佇まいを見せるころ、
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

このたび、下記日程で春の帯結びの会を開催いたします。

ご興味を惹きましたら是非ご参加ください。



20600




この着付けの会のコンセプトは
 
『持っているもので、全方向大人可愛い綺麗な帯まわり』

わかりやすい説明で定評の着付け師 鳴海彩詠さんと
基本の名古屋帯のお太鼓結びを「しっかり今一度」行います。

前結びも含めて、お太鼓の形に出来上がる結び方はいろいろとあります。
帯に合わせて、自分の手に合わせていろいろな結び方を覚えておくと、
今まで結びにくかった帯も綺麗に楽に結べる道が開けますょ!

■ 日時 (1回完結の会です。)
4月24日(金)または25日(土) いずれも AM11:30~13:00

■ 場所 一欅庵 (いっきょあん) 
東京都杉並区松庵2-8-22  JR西荻窪駅南口より徒歩8分
(登録有形文化財の広くてすてきな邸宅です。) 

■ 定員 8名

■ 会費 ¥1,500

■ 講師 鳴海彩詠 (プロフィールはこちら
Sae
-- 内容詳細


★ いま一度 おさらい 名古屋帯

仮紐と着物クリップの使い方、それぞれの帯や体にあった後ろ結び、前結びでのお太鼓の結び方、事前にお太鼓の形を作って背負うだけの結び方、ポイント柄の綺麗な位置と出し方、お太鼓の大きさとバランスなど、全方向大人綺麗な帯まわりの作り方を個々の帯や体型に応じてレクチャーします。

少人数なので細やかに帯結びの??にお答えし、他の方の帯を知ることで自分の知識も増えるワークショップです。お申し込みの際には、何を、どの結び方を知りたいか、ぜひお書き添えください!

春から初夏にかけてのコーデのポイントは、軽やかさ。
色の使い方、衿の合わせ方、着物の下の襦袢のこと、など合わせてお話します。



持ち物

名古屋帯、帯板、帯揚、帯〆、仮紐に使う紐2本、帯枕、着物クリップ1つ

「着付の会」お申し込みは下記記載の上、コチラまで 
mailto yarn.event@gmail.com

1 お名前(ふりがな) 
2 希望日時
3 当日連絡可能なお電話番号
4 連絡先メールアドレス
5 会へのご希望等コメントを一言



--


西荻窪はディープでとても味わい深い町並みです。
着物や浴衣でいらしていただき、夏を結んだ着姿で
そのまま西荻散歩もオツです。

そしてお花見の頃、その場でお着替えいただいても◎



P5242635800



着姿の総合チェックも致します◎



49600



『着つけの会』開催日、場となる一欅庵では
『オリジナル型での落雁作り』
さまざまな作家の新作お披露目、
ビンテージ着物の格安販売、そしてそして
つまみ簪作家 姫コさんの新作お披露目展示も行われております shine

普段は非公開の邸宅。
会に参加しなくても入場自由の2日間。

お誘いあわせの上、遊びにいらしてください。



C


「着付の会」お申し込みは下記記載の上、コチラまで 
mailto yarn.event@gmail.com

1 お名前(ふりがな)
2 ご希望日時
3 当日連絡可能なお電話番号
4 連絡先メールアドレス
5 会へのご希望等コメントを一言



C1

掲載日:2015年4月15日 (水)

yarn