甘党のための日本酒利き酒会@近江八幡奥村家住宅

Posteroku_2



一杯の酒をふふめば心から 八重山吹の色まさり見ゆ  (中村 三郎)



八幡掘りまつりで賑わう菊開月(きくさきづき)14日、
おまつり本番前のおさんじ時に、
板前がつくる近江素材の日本酒スィーツ 
    ×
甘党派に嬉しい近江地酒 の利き酒会を開催します。

甘党派ゆえに楽しめる日本酒!
この楽し華やかなコンセプトに応えてくださったのは
創業100余年、 東近江市にある酒屋 『志賀熊商店』さん。

日本酒のきいた美味しいスィーツ!は
素材にこだわる姿勢と和洋の垣根を越えていく振り幅で
地元にこよなく愛されている尾賀商店 『古代米すいらん』さん。

小さなおちょこに数杯分の日本酒企画。
日本酒ハジメマシテさんにもオススメです◎

築150年の町屋でほんのり楽しんで
近江の秋を味わっていかれませんか。



Op81987211000a


● 日程  2014年 9月14日(日) 15:00~17:00 (受付14:30~)


● 場所  奥村家住宅 滋賀県近江八幡市永原町上8 (尾賀商店から徒歩5分)


● 費用  ¥2,500- 


● 内容  滋賀産の日本酒3種&スイーツ3種の味比べ


● 人数  15名


● お申し込みは  yarn.event@gmail.com or Facebook イベントページ からご連絡ください。
(メールの方は ・氏名 ・電話番号 ・アルコールに弱い方はその旨 をご記載の上、お申し込みください。)


★ 2日以内に返信がない際はこちらの末尾コメント欄へご連絡ください。(非公開掲載です。)

★ 未成年のお申し込みはお受けできません。

★ お車での来場はご遠慮ください。


--

9月13・14日は 八幡掘りのおまつり です。
かつては湖上水運の拠点として利用され、
八幡商人が繁栄する礎となったお堀は
車の普及に伴い昭和40年代には
ゴミ溜めとなり大人の身長を越すヘドロが堆積し
埋め立て寸前だったそうです。

この時に八幡掘りの歴史的意義に着目し
堀を再生させようと青年会議所から声があがりました。

地道な復活への運動は市民・大学・企業へ広がり
行政を動かし、今日の八幡掘りの姿に到ります。
参照文献 国土交通省景観まちづくり教育 事例に学ぶ景観まちづくり



P91416891000



先人の屈しない尽力に想いを馳せて
ほろ酔いで秋の宵灯りを眺めにいらっしゃいませんか。

お堀へは徒歩10分かからない奥村家住宅。
この両日はハレやかに、祭り気分全開で公開されています!

志賀熊さんのこの時季ならではの
「冷やおろし」の利き比べセット他、
「わたあめ」や「ポップコーン」の販売、
奥の蔵座敷ではビンテージ着物の販売も。

かつて八幡商人が行き交った町屋の風景を大切に
今に残し保存しています。
どうぞお気軽に覗きにいらしてください。

(★ 写真は奥村家での初夏のイベント「町屋写真教室 - 立夏 -」のものです。)



Okumurake



イベントの最新情報は9月に入りましたら
pencil Facebook奥村家住宅 にて更新しております!

お出かけ前にどうぞチェックしてみてください。

--

協力 まちづくり会社 株式会社まっせ

Slide02


Akinaimasumasu1150


プロデュース
蔵座敷ギャラリー 春夏冬二升五合/アキナイマスマスハンジョウ




掲載日:2014年8月19日 (火)

yarn