七夕灯茶@近江八幡奥村家

Pr



七夕や 笹の葉かげの隠れ星  (鬼城)



7月7日、七夕。五節句の一つで星祀(まつ)りとも呼ばれます。

織姫星は機織りや針仕事を司る星、その星に願いを託し、
手技が巧みになることを願う風習が「乞巧奠(きこうでん)」です。

短冊に願い事を書くのも筆の上達を願ってのこと。
こうした七夕の行事はこの月を「文月」と呼ぶ由来となりました。

七夕の宵、大きな時の流れを抱く古い町屋で
彼方の星々を想い、お茶を呈します。

お茶は「茶絲道」、堀口一子さん。

この日、お客様の気持ちに
遥かな星々が瞬きましたら幸いです。



O90


● 日程  2014年 7月7日(月) 19:00~21:00 (受付18:30~)


● 場所  奥村家住宅 滋賀県近江八幡市永原町上8 (尾賀商店から徒歩5分)


● 費用  ¥4,000- 


● 人数  10名程度 


● 参加希望  yarn.event@gmail.com まで
・氏名 ・電話番号 を記載の上、お申し込みください。


満席となりました。


★ 2日以内に返信がない際はこちらの末尾コメント欄へご連絡ください。(非公開掲載です。)

★ お着物や浴衣でお越しくださるお客様、心ばかりの夏ギフトをご用意しております。



Paper


七夕は手技が巧みになることを願う節句日、
星を想い時季の立体カードを制作します。(約30分・持ち物不要)

モチーフは彦星と織姫が含まれた「夏の大三角形」
こと座 わし座 はくちょう座。

この夏の暑中見舞いにもオススメです。
(講師   野路井 邦充氏)



Suiran



夕飯時ですので、時季をかんじる軽食を
「すいらん」さんにお願いしました。

お仕事帰り、そのままお腹をすかせてお越しくださいませ。
(★ 写真は奥村家での前回のイベント「町屋写真教室 - 立夏 -」のものです。)



Okumurake



camera 当日スケジュール

18:30  受付
19:00  一つ目のお茶
19:30  カード制作 開始
20:00  時季の軽食
20:30   二つ目のお茶
21:00  解散 

イベントの最新情報は7月に入りましたら
pencil 庵主毬詠Blog にて更新しております!

お出かけ前にどうぞチェックしてみてください。

--

協力 まちづくり会社 株式会社まっせ



Slide02


掲載日:2014年6月17日 (火)

yarn