つまみ細工姫コさん 【 高天原の花 】 展示のお知らせ

● 姫コさん展示 【 高天原の花 】 

曇りなく高天原(たかまがはら)に出でし月 八百万代(やほよろづよ)の鏡なりけり

風雅和歌集



331raw800500text



「高天原(たかまがはら)」は日本神話に登場する
八百万の神々が住むとされる天上界の地名です。

古から人は畏敬を感じるものに
神を見て敬い奉りました。

それは四季を知らせる花をはじめ、
渓谷をわたる風、
豊かな実りをもたらす穀物にまで。

四季の高天原にはどんな神がいらっしゃったんだろうー

2014年春夏秋冬を通じ、遥か天を仰ぎ、
姫コさんがつまみ細工で高天原の神々を
表現してまいります。


春は花の神
コノハナサクヤ姫 (木花咲耶姫)

かつては里山をおおうその桜霞に
春の到来を実感し、開花を祝ったとか。

開花は農耕をつかさどる神様が降りられた証、
その年の豊穣を祈りお神酒を捧げました。

そのお下がりを皆でいただいたことから
お花見が始まったとされます。

姫コさんが春を想い花の女神を表現します。

ご覧いただくみなさまに春を運ぶ作品となりましたら
とても幸せです。



Takamagaharaae



■ 場所 一欅庵 (いっきょあん)

東京都杉並区松庵2-2-22  JR西荻窪駅南口より徒歩8分
(登録有形文化財の広くてすてきな邸宅です。) 

■ 日程 11:00 ~ 18:00

春:2/21・22 (金、土) 夏:5/23・24 (金、土)
秋:7/25・26 (金、土) 冬:10/24・25 (金、土)

展示の場は、昭和の趣き深い佇まいを残す一欅庵(いっきょあん)。

当日「野庵 着つけの会」「落雁と季節の会」等
様々なクリエイターが作品発表をしております。

入場は無料、西荻散歩もオススメです。
どうぞお気軽に足をお運びください。



P2042256


掲載日:2014年2月 5日 (水)

yarn