野庵2014限定復活☆着付けの会のお知らせ

● 野庵 着付けの会開催のお知らせ ●

大空に 覆ふばかりの袖もがな 春咲く花を風にまかせじ

冬来たりなら春遠からじ、春咲く花が待ち遠しい時季
みなさまお元気でいらっしゃいますでしょうか。

振り返られる人になる』 がテーマだった
「野庵着つけの会」。数年ぶりに復活です!



Yukata_2



時を経て着物の好みも私たちも変化しました。

そう、確実に(主催者は) 着物女子 ではありません。



Img_7262_1



冷静に鏡を覗きすこし目標を進化させ、
今回のテーマは
 『全方向大人可愛い、綺麗な帯まわり』

2014年下記日程で、四季を取り入れた帯結びに
重点を置いた「着つけの会」を開催いたします。

講師は季節を取り入れた着物コーディネートが定評の
鳴海彩詠(ナルミサエ)さん
四季の着物コーディネートのコツもあわせ
楽しい時間をつくりたいと思います。

ご興味を惹きましたら是非ご参加ください。
(定員になり次第、締め切ります。)

mailto お申し込みは下記記載の上、コチラまで mailto yarn.event@gmail.com

1 お名前(ふりがな)
2 ご住所
3 当日連絡可能なお電話番号
4 連絡先メールアドレス
5 ご希望の日 2月21日 or 2月22日
6 会へのご希望等コメントを一言 



Haru700t



■ 場所 一欅庵 (いっきょあん) 
東京都杉並区松庵2-2-22  JR西荻窪駅南口より徒歩8分
(登録有形文化財の広くてすてきな邸宅です。) 

■ 日時 いずれも AM11:30~13:00
春:2/21・22 (金、土) 「春を祝う、春を摘む」
夏:5/23・24 (金、土) 「夏を過ごす、夏を寄せる」
秋:7/25・26 (金、土) 「秋を喜ぶ、秋を拾う」
冬:10/24・25 (金、土) 「冬を楽しむ、冬を包む」

■ 定員 8名

■ 会費 ¥1,500

■ 講師 鳴海彩詠 (プロフィールはこちら
Sae
-- 春の内容詳細


● 基本の名古屋帯と春を結ぶ 大人の変わり太鼓


ふっくら桜の蕾が色づきはじめると
気持ちが華やぎますよね

春の結びはそんな控えめな中の華やかさを
着付に取り入れたいと思います。

ビンテージの短い帯でも結べる
締めず、ねじらず、ダメージを最小限に、
そんな手結びの帯の締め方を練習します。

持ち物

名古屋帯、帯枕、帯揚、帯〆、
着物クリップ1つ、
腰紐1本(なるべく細めのもの)、
帯板(なるべくゴムベルト付きの帯板、
または前結び用の帯板くるピタッ!)



Image1



西荻窪はディープでとても味わい深い町並みです。
着物でいらしていただき、春を結んだ名古屋帯で
そのまま西荻散歩をオススメしております ^^



Img_2390sq700



cherryblossom 鳴海彩詠さん 春のワンポイントをちょっとだけ

春らしさを出すコーディネートのポイントは、
自分に似合う綺麗な色を取り入れることを
オススメしています。

そしてちらりと覗く綺麗な帯揚と
ピシリと結ばれた帯〆。

続きは着つけの会のお講座で ^^

コツとポイントを押さえて、
全方向大人可愛い帯まわりで
お花見へとまいりませう!



P1302190500



『着つけの会』開催日、場となる一欅庵では
『オリジナル型での春の落雁作り』
さまざまな作家の新作お披露目、
ビンテージ着物の格安販売、そしてそして
つまみ簪作家 姫コさんの新作お披露目
【高天原の花】の展示が行われております shine

普段は非公開の邸宅。
会に参加しなくても入場自由の2日間。

お誘いあわせの上、遊びにいらしてください。

--

「着付の会」お申し込みは下記記載の上、コチラまで 
mailto yarn.event@gmail.com

1 お名前(ふりがな)
2 ご住所
3 当日連絡可能なお電話番号
4 連絡先メールアドレス
5 会へのご希望等コメントを一言

掲載日:2014年1月30日 (木)

yarn