絵師はと「鳥いっぱい鳥居」絵付け実行のご報告を受けました!

● 「鳥いっぱい鳥居」の絵付けをしました ●

福島県南相馬市鹿島区の山田神社で
「鳥いっぱい鳥居」計画が実行されました。

以下は、禰宜(ねぎ・神主さまのこと)の
言葉と写真をそのままお借りし、お知らせ致します。

熊本県立球磨工業高校伝統建築専攻科の生徒さんたちが製作、寄贈、
設置までしてくださった鳥居に絵描きのはとさんが鳥の絵を描いてくれました。

pencil 被災の神社復興に。
球磨工業高生徒(宮大工養成コース)が社殿・鳥居贈る!


鳥の絵を奉納することを神さまに連絡する、
鳥絵奉納奉告​祭を行って、はとさんにも
玉串拝礼していただいてから作​業開始しました。



Yamadajinjast



津波で亡くなられた氏子さん47柱、八沢浦干拓工事で殉難された11柱の御霊を
お慰めするため、合わせて58の鳥(ぽっぽちゃん)が描かれます。



Yamadajinja_2



鳥居の柱に御霊が宿り、空に向かって昇っていただき、
また、この地ともずっとつながっていていただきたいとの願いと祈りです。



Yamadajinja1



27日、無事完成しました。お近くの方はぜひご参拝ください。



Yamadajinjafin



山田神社「鳥いっぱい鳥居」、
2012年6月28日の福島民報新聞に掲載されました。



Hatohukushimaminpou



58羽のぽっぽさんが山田神社の鳥居に宿りました。



Yamadajinjapopo



--

まさに海に面した場所にある鳥居だそうです。
機会がありましたら是非足をお運びください。


掲載日:2012年6月28日 (木)

yarn